結婚できない人への立ち回り術(魅力的なプロフィールの書き方編)

そもそも最初の出会いまで行けない人、結婚できない人はプロフィールの書き方でやっちゃってる可能性があります。

婚活サイトに登録をするとプロフィールを記載することが必須です。これは、会員登録者の身元を明らかにして、利用する安全性を確保する目的もあります。また婚活サイト内に登録をしている男性とのマッチングサービスなどにも利用します。そのために必要不可欠なことですが、一つ大切なことがあります。それは自分をよく見せようとしたり、より良い条件の男性に出会いたいがためにウソのプロフィールを記載するということです。婚活サイトは顔が見えないし、メールなどで気軽に利用できるという利点があるのですが、反対に顔が見えない分、プロフィールなどで判断をすることが多いので、そこにウソがあると問題になるのです。またマッチングサービスなどもその情報を元にされますよね。そのためにうその記載があるとマッチングの意味がなくなってしまいます。

書くことが嫌ならば、必須事項以外はかかないという選択肢もあるのです。また婚活サイトには無料会員と有料会員という枠組みがあります。無料会員は誰もが会員登録をすると申し込みができますが、有料会員になると更に特定のサービスを受けることができるために、有料になりますし、登録をする事柄も増えるでしょう。良い相手に出会う確率を高めるためには、有料会員になる方がサービスを受けることができるのですが、もしも個人情報を記載することに抵抗があるならば、はじめは無料会員に登録をして様子を見るという方法もあります。